我が家へやってきたTOP ≫  娘日記 ≫  動脈管開存症の手術跡写真

動脈管開存症の手術跡写真

先天性心疾患として心臓に穴が開いていた娘ちゃん
動脈管開存症という病名でした。
予定日より1ヶ月早く産まれてただでさえ小さいのに
生後3ヶ月という小さい小さい体で心臓の手術をしました。
詳しくは我が家の事件簿をご覧下さい

手術から約1年 定期的に検査に通っていました。
本日運命の定期検査の日でした。
昨日の真夏日とはうってかわっての真冬日に逆戻りで
雨の中嫁が「こども医療センター」に娘ちゃんを連れて行ってくれました。

経過は順調!!心臓もとりあえず心配しなくていいとの結果でした
次の検査はなんと1年後!!
日々元気いっぱいだから心配はしていなかったけど
やっぱり嬉しかったです( ^▽^)
体重も7500gと少し小さめではありますが順調に成長しています♪

で、毎日たくさんの方が「動脈管開存症」と言うキーワードで
訪問して下さっています。

気になるのはやっぱり病気の事はもちろん手術跡ですよね
ボクも手術前には色々調べましたから
手術後の写真と現在の写真を載せておきます。

今日の記事には、痛々しい写真がありますので
見たい方だけ続きをどうぞ















我が家の娘ちゃんは背中にメスを入れました。
心臓の穴が小さければ、傷跡がほとんど残らない
カテーテル手術が出来るという事だったのですが
娘ちゃんの穴はカテーテル手術は出来ない大きさと言う事でした
先生に

「傷跡は成長すると目立たなくなりますか?」
と質問しましたが目立たなくなると言う事はなく
割合は変わらないみたいです。

では、我が家の娘ちゃんの傷跡はどうなっているかと言うと


退院直後
P6020803.JPG

P6020804.JPG


生後6ヶ月(術後3ヶ月)
P7260931.JPG


1歳の背中(術後9ヶ月)
senaka1sai.jpg


退院直後に比べると小さくなっている感じ 背中が大きくなっているのに対して
傷跡は元の大きさのままかな?
割合は変わらないというのは聞き間違いだったかな?
このまま成長して傷跡が元の大きさのままならほとんど目立たなくなるよねぇ〜


傷跡は残ってしまいましたが 本当に手術をする前とした後では娘ちゃんの
ミルクの飲み具合が変わってどんどん成長しています!!



ウィメンズパーク-ベネッセ-

| 娘日記 | comment(5) | trackback(0) |


コメント
投稿者:MAMAGON(2010年04月23日 10:08)
私も、リュウの流血騒動2回の、オデコにくっきり傷の、その後が気になりましたが…

医者に「まだ小さいから、消えるわよ。
新陳代謝がいいからねぇ。」と、言われました。
デコボコした場合は、薬を出して下さるそうです。(小児科談)

従姉は、中学時代に【背骨の手術】をして…
友達と、温泉旅行に行っている位なので、
気にはならないのでしょう。
母(ばば)は、「スゴイ傷だったわよ。消えたかしら。」と言っていますが。

薄くはなるのでしょうね。
気になる場合は、信頼できる小児科の先生か、
評判の良い皮膚科で聞くといいかも…。

女の子だから、気になりますよね。

MAMAGON
投稿者:かな(2010年07月04日 21:24)
私も幼いときに動脈管開存症で手術しました。
現在21です。
私のときはそこまで医療が進化していなかったため,お子さんよりも傷が大きめで背中真ん中から左脇下にかけた曲線が大きめですが,うっすら残る感じです。
やっぱり女だから水着とか着たら気にはなりますが,でも日常的には問題ないと思います。
投稿者:ちゃんとも(2011年08月10日 18:21)
8月1日に長女誕生。
8月4日、動脈菅開存症、8月7日には心房中隔欠損症が見つかりました。
疾患の事、治療方法を調べてる時にあなた様のブログにたどり着きました。
本日、医師に手術を勧められました。またこれから打ち合わせに病院に行きますが、ブログから勇気を頂きました。
娘と一緒に戦います!!
また結果を報告しますね!
投稿者:嫁&旦那(2011年08月11日 00:33)
ちゃんともさん

コメントありがとうございました♪
赤ちゃんの手術は、ほんとうに怖いですよね
病院通いがはじまり大変だと思いますが
無事に手術成功する事を願っております
投稿者:澪(2013年04月29日 14:35)
私は今現在22歳です
私も同じ病気で手術をし、背中にはいまだに傷が残っています。
糸は溶けるから大丈夫とか言われてませんか?
私の場合小学生の時糸がどんどん傷口から飛び出てきたりしました(*゚ロ゚)
少し引っ張ってでてきたのをパシっと病院で切ってもらったりしたのを覚えてます(´ー`)あれかなり痛いんですよねー(o・д・)
梅雨の季節とか寒い季節は誰かに刺されたみたいな痛みがあったりするときもあるんですよー(´ー`)
仕事で病院に行く暇なくこの頃は検査も行ってないですけどねσ(^_^;
コメント投稿フォーム:
トラックバック
Copyright (C) 我が家へやってきた. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。